仙台のカプセルホテル、9h(ナインアワーズ)に泊まってみました。


先日、勉強会で仙台に行ってきました。

で、丸一日箱詰め状態が三日間続く荒行勉強会です。

一日遊べる時間もスケジュールの都合上取れなかったで、あまり宿泊費にお金を掛けたくない。

そんな僕は『漫画喫茶で夜を過す案」』あったのですが、過去に「マンガを読みすぎて寝れなくなる」ということがあったので却下。

でずっとネットで探していたわけです。

  • 安く
  • ちゃんと寝れる

で今回見つけて、実際滞在中泊まってみましたのが、

9h nine hours 仙台(ナインアワーズ)

コチラ、カプセルホテルではありますが、従来の「狭くて、なんだか古い感じ」を変えて、シンプルに『寝ることと、シャワー』にフォーカスしたホテルとなっております。

スポンサーリンク

「ナインアワーズ仙台」に泊まってみました。

画像:https://ninehours.co.jp/sendai/

朝早くから夜までの勉強会を終え、仙台のお酒に酔いしれ、ナインアワーズの門をたたきます。

なんだかめちゃシャレてるじゃないですか。

入り口から入ると右手にホテルまでのエレベーターが。

わかりやすくていいですね。ぐっと来ます。

画像:http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1051022.html

上図のような場所で、受付を済ませます。

今はタブレットの画面上にサインをして、ぱぱっと手続きをやってしまうんですね。

で、ロッカーの鍵をもらいロッカールームに向かいます。

こんな感じ。

仙台店では女性エリアが3階、男性エリアが4階となっており、ロッカールームが中心となり、寝る所、シャワールーム、トイレと行き来できます。

ざっくりとですが、こんな感じ。

画像:http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1051022.html

シャワールームは完全な個室になっていまして、画像手前では着替えれるスペースがあります。

では、お部屋になりますが、そんなみなさんが寝てる所をバシバシ撮るのも悪いので、画像を引用してお送りしています。

画像:http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1051022.html

上記は北新宿店の画像ですが、仙台もほぼ一緒です。

違いは片側しか寝るスペースがなかったことでしょうか。

画像:http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1051022.html

画像:http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1051022.html

では、寝るとこですが、なんだか近未来ではないですか?

あるのはコンセントとライトの調整つまみ。

小物を置く場所。

これだけです。テレビはもちろんないですし、ラジオもございません。

シンプルですね。

で寝る時には、

出入り口の、カーテンを閉めて、ライトを消せば真っ暗の完成です。

出張や旅行、あるいは残業。都市の宿泊に必要な機能とはなんでしょうか。古い一日から、新しい一日へのリセット。そこには、3つの基本行動が存在します。汗を洗い流す。眠る。身支度をする。私たちは、この3つの行為を時間に置き換え、1h(汗を洗い流す)+7h(眠る)+1h(身支度)としました。この最もシンプルな宿泊の概念を基に、「9h」は都市生活にジャストフィットする宿泊の機能と、世界に類を見ない新しい滞在価値を提供します。

引用:https://ninehours.co.jp/

という事で、「9ninehours」さんは「シャワー浴びて寝る」ということに特化しているホテルですので、都市部へ仕事観光に来る際にはとてもいいではないでしょうか。

おわりに

今回、仙台滞在に、『9h 9ninehours仙台』さんを利用させていただきました。

もちろん、カプセルホテルですから、カプセルユニットのマットが最高に気持ちいい!とか窓から見える夜景が最高!!ではけっしてないです。

そもそも窓がないですけども。

僕も朝はスマホのアラーム(バイブ)でなんとか起きましたが、カプセルユニットはもちろん、全体が暗いわけで、「あれ?めちゃ暗いけど、朝?か?」と何回も時間を確認してしまいました。

あと、カプセルユニット内の壁はプラスチックでして、肘とかぶつかると、中々音が立ちます。

別にその部分も含めて、安く泊まりたい!!という方はぜひともご利用くださいませ。

MEGAでした。

9h 9ninehours仙台の住所

  • 電話番号:022-714-1530
  • 住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-2-8
  • 仙台市営地下鉄南北線 広瀬通駅 徒歩5分/仙台市営地下鉄東西線 青葉通一番町駅 徒歩7分

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA