ブログ初心者に聞いてほしい、アクセスアップに必要な3つの事。


 

最近、僕が所属いたしました、Facebook内サロン。

その名も「ヤるサロン」。

※この「ヤる」部分は熱い熱い意気込みだそうです。他意はございません。

 

20代のパラレルワーカー・ノマドフリーランス最強集団」をつくる!!

という熱い想いで運営されているされております。

このサロン女王として君臨しているあんちゃという方がおられるのですが、このお方が、

「あなたのブログダメ出しして挙げましょう」

とおっしゃってくださいました。

いや~ありがたい。ありがたい。

 

そもそもですね、僕がブログを運営しようと思ったキッカケがあんちゃさんのブログ記事

『ノマドワーカーである私の仕事内容と1日のスケジュールを紹介するよ!

でした。

仕事の昼休憩中にGoogle検索窓に「ノマドワーカー」と突っ込んだら上記の記事がトップに出てきましてクリックして読んでみると、

 

なんて素敵な世界がそこには待っているのだろう

いや~でも難しいよなぁ~と思っていましたが、

理想の未来はココだろ。と、感情が揺り動かされます。

そこからひたすらひたすらあらゆる方のブログを読み漁り、今ココで運営させてもらってます。

 

で、話を戻しますが、

日々のブログのアクセスアップに頭を悩ませていたところに、ヤるサロンで「ブログのダメ出し会やるよ」とのこと。

もう即申し込むしかありませんでした。

 

捨てる神あらば、拾う神あり。

神様仏様あんちゃさま。

 

しつこいですか?そうですか。

 

※ちなみに実際に話させていただいた、あんちゃさんは女王とは程遠く、気さくでとても話しやすい方でした。

ありがとうございました。

 

というわけで今回、ダメ出しで頂いた、ありがたいアドバイスをここにご報告させていただきたいと思います。

その前に。

スポンサーリンク

 

そもそも「パラレルワーカー・ノマドフリーランス」とは何よ?

いきなりパラレルワーカー、ノマドフリーランスなんて言われても、「はぁ?」となってしまいそうです。

すこし説明を挟みます。

パラレルワーカーとは

『パラレルワーカー』とは、『』をしている人のことを言います。

『副業』ではなく『複業』。

『副業』は本業があるなかで、サブ的に仕事をすることいいます。

例えば、あまった時間にアルバイト、本業の合間にアルバイト。

 

ですが『複業』は違くてですね。

どちらが”主”でどちらが”副”とはいえない、同じぐらいに労力をかける仕事を持つことが複業の特徴です。

本業もブログも本気。みたいな。

 

ノマドフリーランスとは

いわゆる「場所にとらわれない働き方」をすること。

そもそも遊牧民の定義が「牧畜を生業として乾燥地帯・砂漠地帯を移動しながら生活する人々」を指すので、いろんな場所で働く人のことをノマドワーカーと言うみたいですね。

最近はパソコン1台あれば仕事がこなせる人が増えてきたため、「ノマドワーク」という言葉も定着してきたようです。

引用:http://www.mazimazi-party.com/entry/nomad-worker/

つまるところ、好きな場所で好きなことを仕事にしちゃおうぜ!!ということ。

甘美な響きですね。

 

それをみんなで目指す場所が『ヤるサロン』

ブログを運営すること、続けることは孤独がつきまといます。

みなさんの周りに、友人に、ブログで本気で収益上げようとしている人いますか?

少なくとも僕の周りにはほとんど居ません。

タイガくんが協力してくれ、妻が理解を示してくれているのがなによりも救いです。

 

ですが、この『ヤるサロン』では、本気の人たちが、本気で自分のやりたいことに取り組んでいます。

ブログはもちろん、プログラミング、WEBデザインだったり、イベントだったり、勉強会だったり・・・

そんな本気の人達の集団が本気で考え、本気で行動したら、何か変わると思いませんか?

 

そんな集団が『ヤるサロン』です。

 

ホントどっかで仲間とつながっているって大切なんですよね!

 

どんなアドバイスをいただいたのか

すいません。ちょっと熱くなりすぎました。

前置きが長くなりましたが、本題です。

あんちゃさんからいただいたアドバイスをご紹介します。

 

1.単純に記事数が少ない

現在(2017.7.2)の記事数は44です。

ブログ開始し始めてから、5ヶ月目に突入していますが、更新頻度が少ないもので、ブログ自体のパワーが少ないみたいです。

キーワードで検索されても1ページに上がってこない。

 

だからもっとガシガシ記事を書かねば!!といって、のほほん日記を量産すればいいという事ではないのであしからず。

 

2.タイトルのターゲットがわからない

一番大事なことです。

アクセスアップはどうすればいいか、について訪ねた所、

ブログの「記事タイトルのターゲットが誰かわからない」とのこと。

僕なりにはきちんと意識してタイトルを付けたつもりでしたが、甘かった。

ブログを書く上で一番大事なのはタイトル。

 

で今回アドバイスを受けた記事は

「どうせ無理」という人間には近づいてはいけない。

という記事なのですが、

まず、その記事は「誰に」向けて書かれているのか、タイトルからわからない。

いや確かに。おっしゃる通りです。

 

プライベートでそんなやつに近づいちゃいけないのか、

仕事において、近づいちゃダメなのか、タイトルに明記されてない。

 

で、今この記事を作成中に上記の画像を貼り付けていて発見してしまいましたが、タイトルとアイキャッチ画像が一致してない。

近づいてはいけない!!と煽っときながら、画像は手を繋いでいる・・・

バカかと。俺はバカか!と。

なにもかも一致してない。ナンテコッタイ。

 

自己満の文章だけ書いて、満足して投稿する。

良くない。非常に良くないですよ。

 

例えば、今回のアドバイスされた記事、「どうせ無理」という人間には近づいてはいけない。

を当てはめますと、

 

『誰に』・・・・?

『何を』・・・・・「否定的な人に近づかない」という考え方

『どのように』・・・・ブログで

 

ご覧の通り『誰に』が疎かになっていることがわかります。

 

今後、ターゲットを明確にして、記事作成に励もうと思います。

この記事をごらんの皆様も、今一度、今一度!

ターゲットは誰なのか

を考えてほしいと思います。

 

3.ブログでの顔出しについて

「プロフィール画像」は人物の方がいいですよ。

 

スーパーマーケットの野菜売り場で、

農家さんの顔が表示されている野菜と表示されていない野菜、どっちを買うか

ということだと思います。

顔があったほうが安心ですもんね。

 

ですので今後、ココナラというサービスを利用して似顔絵を書いてもらおうと思います。

 

まとめ

ブログのタイトルにしろ、内容にしろ『誰に』を明確にして書く必要があります。

そもそも『誰に』を意識するかって、ビジネスの基本ですよね。

 

よく不動産投資の迷惑勧誘の電話なんか受けますけども、自分の商品のことばかり喋りまくって、

え?何?それって誰が得するものなの?」って思ってますもの。

 

その記事、その商品は、まず『誰に』対してなのかを考えるべきなんですよ。

 

それを気づかせていただいて、感謝でございます。

 

今回忙しい中、時間を割いてダメ出ししてくださり、本当にありがとうございました。

これからも精進してまいります。

 

MEGAでした。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA