人生を変える方法!劇薬「環境を変える」ということ。

どうも、日々自分の成長を模索しています、MEGAです。

以前、自分を変えたかったら3つのことを意識して、生活すると変えられるよ。

という話をさせていただきました。

3つのこととは、

  • 時間配分を変えること(時間の使い方を変える)
  • 住む場所を変えること(環境を変える)
  • 付き合う人を変えること。

を意識して変えると、自分が変わります。

こちらもCHECK!

 

今回はその中の『住む場所を変えること(環境を変える) 』について説明していきます。

ホントに『環境を変える』までは辛いですが、『環境を変える』と劇的に変わります。

劇的に変えたい!!と思う方は是非お試しあれ。

スポンサーリンク

【2017.3.22:初投稿】

【2017.10.28:タイトル変更、本文加筆修正、リンク追加】

自分を変えるということは

『他人は変えられない 変われるのは自分だけ』

という言葉を耳にしたことがありますか?

日々生活している中で、他人に対して「この人の性格どうにかなんないかな?」「もっと言い方あるんじゃないかな?」と思うことがあります。

僕も同じく、です。

といいますのは、日常的に人は「他人に変わってもらいたい」という想いをもっているんですよね。

「自分を変える」と言うのは難しいから。

まず「自分を変える」と言うのは、自分のあやまちだったり、至らない点を認識しなければなりません。

これがめっちゃつらい。

だから、他人のせいにしがちです。その方が楽だから。

では、どうすれば変われるのでしょうか。

時間の使い方は変えられない。付き合う人も変えがたい・・・

だったら、問答無用で『環境を変える』ことをしてもいいのではないでしょうか?

環境を変えてみる提案

実は「環境を変える」というのは、とても身近で日本の人が大半がその場に行って自分を変えている場があります。

その場所はと言いますと、銭湯です。

銭湯で自分が変わる、とは?

僕は銭湯が好きで、よく行くお気に入りの銭湯が3箇所ぐらいあります。

その日の気分によって行く場所を変えています。

 

それはさておき、例えば、人が多くいる場所。

ショッピングモールで裸になったらどうでしょうか?

速攻で通報されて取り押さえられて、捕まりますよね。

当たり前です。

ですが、銭湯ではどうでしょうか?

裸になってもなんともありませんよね。 むしろみんな喜んで裸になってます。

周りのみんなも裸ですし。

「そんなの当たり前だろ!」と言われそうですが、当たり前なんですよ。

ショッピングモールでは服を着ますし、銭湯では服を脱ぎます。

ですが、場所、環境が変わるだけで、180度違うってすごくないですか?

これって、自分が「環境による影響」を受けている状態なんですよね。

これを『場の相互作用』と言います。

場の相互作用って?

「雰囲気」またはその場の「空気」と言ったほうがわかりやすいでしょうか。

お酒の席で飲みたくないのに、飲まなきゃいけない空気だから飲む。

退勤したいのに、みんなが帰らないから空気を読んで残業する。

人(特に日本人)は空気を読みます。

良くも悪くも、です。

この『空気』についてはまたあとで詳しく書いていきたいと思います。

では話を戻しまして、 「環境に影響」を受けやすい僕たちですが、 自分を悪い環境に身を置いたら、悪い影響を受けます。

反対に 自分を良い環境に身を置いたら、良い影響を受けます。

これが、『場の相互作用』ですね。

その「いい環境」ってなによ?

という話になるわけですが、自分が楽しめているな、自分のタメになっているな、と心から思える場所ですね。

愚痴ばかりの飲み会に行かず、 もっと外に出て好きなことをして楽しんだほうがいいんですよ。

今の環境、会社が嫌で嫌でしょうがないなら、環境を変えることを強くおすすめします。

 

おわりに

自分を変える、劇薬的方法がこの『環境を変える』というものです。

環境を変えると言うのは、場所が変わると、時間の使い方も変わるし、人付き合いも変わります。

環境を変えることとで全てが変わるんですね。

そうなったら変わらざる負えないですよ。良くも悪くも。

 

とてもおすすめな方法ですが、反面、辛い環境に身を置いてしまうと、その負の相互作用を受けてしまい辛くなります。

ホントにどうにもならならなくなったら、この劇薬『環境を変える』ことをしてみてはいかがでしょうか?

環境を変えれば人は変われるのだから。

「そんな方法もあるよな」という感覚だけ伝わっていればとてもうれしいです。

 

では!!

こちらもCHECK!

スポンサーリンク