ブログ2ヶ月目の実績。大丈夫、少しずつ更新していれば伸びていきます

ども、MEGAです。

このブログは「僕がもっと若いとき(20代前半ぐらい)に知っておいたらよかったもの」と言うものを意識して日々書いているブログでございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク

【2017.5.2:記事初投稿】

【2017.11.22:タイトル変更、本文加筆修正、リンク追加】

2017年4月の実績です

当ブログはブログのアクセス解析にGoogleアナリティクスを利用させていただいております。

4月の記事数は15記事更新いたしました。

※現在(2017.11.22)は2017年4月の記事はリライトを行いました。

 

もっと書ければよかったんですが、本業の合間に書くとこのぐらいでしょうか。

無理して書いても、続かなくなったらどうしようもないので、無理せずこれからも行きます。

「何事にも無理しない!」という気持ちでやっております。

4月のアクセス解析は、

  • セッション・・・197
  • ユーザー・・・58
  • ページビュー数・・・604

でございます。

 

前回3月の記事(ブログ開始一ヶ月。アクセス数は?こんなもんですよ。)では

  • セッション・・・180
  • ユーザー・・・58
  • ページビュー数・・・817

でしたので、あまり変わっていないのですが、PV数の減少が若干気になったりします。

とりあえず「100記事書く」という目標で頑張りたいと思います。

追記

現在(2017.11.22)の記事数は70記事。

  • セッション・・・・・・・883
  • ユーザー・・・・・・・・701
  • ページビュー数・・・・・1591

亀の歩みですが、少しずつ前に進んでおります。

Googleアドセンスの審査が通過いたしました!!

これは嬉しかったですね。

巷では、「難しい」「心が折れる」「厳しい」などの、マイナス面ばかり言われてますが、

当ブログを開始して、2ヶ月で通過するに至りました。

			

 

上記の記事でも書きましたが、

アドセンスに通過する上で特別行ったことはなくて、

  • 一記事に対して1000文字以上で書く。
  • アフィリエイト、広告媒体は気にしないで貼った。
  • プライバシーポリシーの設置
  • 2~3日一回の記事更新←といっても、2~3日ごと更新もしないこともちらほら

 

元も子もないこといいますが、

なにより合格の可否を決めるのはGoogle神様の気まぐれによるところが大きいかなと思います。

とりあえず独自ドメイン取得して、レンタルサーバーとも契約し、ブログを作ったらすぐにGoogleアドセンスに申込んだほうが良いと思います。

それだけ早く審査が始まりますし。

もし、落ちたとしても、何回でも挑戦可能ですからね。

早いほうがいい。

ちなみに、僕は一度落ちました。

クラウドソーシングもやってみました。

なんかやりたいこと、興味があることがあるときにはとりあえずやってみる。

ということで、相田みつおさんのお言葉「水に濡れなければ泳げませんよ」から拝借しまして、題して「濡れせん課」を発足いたしました。

というわけで、クラウドソーシングサービスのランサーズに登録しまして、タスク作業をしてみました。

印象としましては、とりあえずやれば稼げそうです。

 

ランサーズにはタスクと言うものがあり、大体200~300文字の商品レビューでお金が発生します。

もちろんそれだけじゃなくて色んな作業がありますので、一度覗いてみては。

 

それをこなしていくと、お小遣い程度には貯まるのかな、と。

 

そのタスクのレベルアップした先にプロジェクトというものがありますが、まだ踏ん切りがつかず挑戦できてません。

また挑戦してみたら、お伝えします。

 

4月のブログ記事別ランキングTOP3!!

先月はやりませんでしたが、今月からやります。

ではさっそく・・・

第3位!!

彼女を作るために必要なこと

ビジネス書で書いてあることって、仕事だけでなく、日々の日常とか恋愛でも活用できるんじゃないか?

と考え、記事にしてみました。

 

第2位!!

友人があまりにモテるので考察してみたら、社会人に必要なスキルだった。

同級生の友人が鬼のようにモテるので、その理由を考察してみました。

その友人は

  • 人の話をとにかく聴く

ことを徹底してまして、今の時代「人の話を聴く」ことができる人間は少なくて、それができる人間は周りと差をつけることができます。

人の話を聴く」ことは重要なスキルとなります。

 

第1位!!

ブランディングとは?自分をブランド化して信用を得る

同じモノを入れてカバンを買うとしたら、有名な方だったり、信用がある方を選ぶという話です。

 

おわりに

よく友人だったり、妻に記事の添削やら読んでもらうんですが、「なんか難しいことを、難しいように書くよね」

ということをよく言われます。

反省します。

やはり自分の思いを文章にするということは、とても難しいことだなと思いながらキーボードを打っております。

 

僕の師事している先生曰く、

自分の思いを100%言語化することはできません。せいぜい多くて3%でも良いくらいです

だそうです。

 

だから僕たちは少しでも皆様に情報を伝えられうように、

日々精進して行きたいと思っております。

 

これからもよろしくお願い致します。

では!!

スポンサーリンク