ブログを継続できる!リライトの方法

2017年3月からこのブログを始めてコツコツコツコツ・・・・

おかげさまで月間PV数1万を超えることができました。

ブログの一番の壁は「継続できるか、できないか」

続けることが大切とはいえ、新しい記事を書き続けることは中々難しいです。

そんなときに私は毎日新しい記事を書く代わりとして、「記事をリライト(文章を書き直し)」をしています。

今回の記事は私が考える、「無理をしないでブログを続ける」ことに重きを置いて、「ブログを続けられるリライト術」を紹介していきます。

リライトとは

リライトとは、記事や論文などの文章を再編集し、あたらしく内容を書き換えたり足したり減らしたりすることです。

ブログにおけるリライトも同様で、ブロクキィのテキスト文章や画像を編集し、新たなコンテンツ内容に書き換えることです。

ブログのリライトの目的

  • SEO(検索順位)が上がる
  • 記事内でのクリック率、成約率を上げる
  • 読みに来てくれた人がもっと読みやすくして滞在を長くする

ということですが、「ブログを続けるためのリライト」を解説していきます。

リライトする前に

まず「自分のブログをリライトするぞ」という前にまとまった記事数は必要です。

「とりあえず100記事!」とは言わないですが、感覚的には1ヶ月分の30記事は必要ではないかと思います。

30記事も書いて、リライトの為に始めの記事まで戻ると自分の成長も感じられるはずです。

スポンサーリンク

ブログ継続リライト術

ブログを運営している人はだいたい本業の片手間という方が多いと思います。

中々ブログで新しい記事を書くことが難しいと思います。

その為、無理せず、効率よく自分のブログを成長させるためリライトは欠かせません。

おさらい「なぜ人は続けられないのか」

以前の記事でも書いたのですが、継続できない理由として、最初から理想高く難易度を高く設定して始めてしまいがちです。

続けるコツは「継続難易度を下げる」ことです。

その点このリライト術は無理なく続けられるはずです。

リライトは一番過去の記事からリライトをする

こんな感じで過去の記事からリライトをしていきます。

リライトした記事は投稿日も変更しリライトした日にします。

ちなみに当ブログは8割以上がリライトの記事で新しい記事は2割書けばいい方です。

リライトした記事は更新日を記載する

リライトをした記事は始めの方に更新日を記載します。

こうすることで、読者に「最新の情報」をアピールすることができます。

書いてある情報を見直して更新

記事を書いた当時と現在で、情報が変わっている場合があります。

その時は最新のものに書き直します。

例えば

  • 当時やってたキャンペーンが期間を過ぎてもそのまま書いてある
  • 値段が変更したのにそのままの当時の値段

リライト時にはそこを注意して書き直していってください。

クリック型広告が表示されているか確認

案外多いと思うんですが、クリック型広告例えばアドセンスが表示されなくなっている場合があります。

きちんとリライトする記事を確認して、広告が表示されているか確認しましょう。

これだけでも後々の収益が変わってきます。

スポンサーリンク

ブログをリライトして続けていこう!

リライトはブログを続けていくためにもかなり重要な作業です。

戦略的にブログ運営を考えるならば、アクセスが集まる人気記事や収益に繋げて行きたい記事をリライトするのが基本です。

ですが、私は「とりあえず続ける」というのが最重要だと思います。

続けていれば、いずれ余裕が生まれて戦略的に考えれます。

ブログをはじめたばかりのうちは新規記事多めに書き、記事数が増えてきたらリライトを適度に挟みつつ、自分にとって丁度良いバランス、手法を見つけていきましょう。

スポンサーリンク

おわりに

今回の記事は私自身がブログ更新で気をつけていることの中でリライトに重きを置いて書きました。

今回の記事を読んで、何かの気づきに繋がることができればとても嬉しく思います。

ブログって本当に楽しいので今後もこんな感じで書いていく予定です。

ではまた次回!

関連記事

こちらもCHECK!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です