【ハワイ旅行】クレジットカードでチップってどう支払うの?

一度だけハワイに行ったら、いつでもハワイに行きたくなってしまいました。

 

ハワイなど海外旅行の時はクレジットカードが必須であることは知っていたんですが、チップの支払いってどうやるの?と思っていたんですよね。

というわけで、今回クレジットカードでのチップの支払い方とハワイに行く前にお得なクレジットの作り方をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク


【2017.4.14:初投稿】
【2017.11.12:タイトル修正、本文加筆修正、アイキャッチ画像】
【2018.8.25:本文加筆修正、リンク追加】

クレジットカード社会アメリカ

ハワイはアメリカでカード社会ですから。

ほとんどの支払いをクレジットカードで行うことができます。

 

今回ハワイ滞在中で、ワイキキにあるアイランド・ヴィンテージ・コーヒーという店に行ったんです。

ハワイ版スタバを思い浮かべてもらえるとわかりやすいと思います。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーHP:http://www.aloha-street.com/gourmet/dp/7671/

 

商品購入の流れは日本のスタバのようにレジで注文して、となりの商品受け渡し口で商品を受け取る形でして、スタバと一緒ですね。

 

ですが、アメリカにはチップという習慣があります。

よくわからんですよ!チップ。

合計金額の何%支払う。みたいな。

 

合計金額とは別にチップをお渡しするわけですが、クレジットカードを使用して支払うのに、「チップってどうやって渡すんだ?」とずっと思っていました。

 

結果、大丈夫でした。

ハワイでクレジット支払いの時のチップ

クレジットカードで支払うことを店員さんに伝えると、タブレットでサインを求められました。

でそこのタブレットにチップを支払うクリックボタンも表示されるのです。

 

こんな感じ。わかります?

多分こんな感じだったと思います。(うるおぼえですが)

 

購入金額に対して、チップが払われる仕組みです。

例えば合計金額が10ドルの場合

15%チップだったら1.5ドル。

20%だったら2ドル。

30%だったら3ドル。

になるわけですよ。

 

それをタブレット画面で選ばせます。

なんか日本人の習性、試されてますよね。

『松竹梅』『竹』を選びやすい。みたいな。

 

この辺もハワイは日本人観光客が多い分、日本人の習性を理解して対応できてますよね。

 

こんな感じで、ハワイでは移動式販売のとか、ちょっとした個人のお店でない限り、どんなお店でもクレジットカードが使えます。

番外編:レストランのクレジットカード支払いの時のチップは?

日本みたいにお会計は「レジまで行って支払い」と違って食べていた席に座ったまま、支払いが行われるんですよね。

でそしたらチップってどうなるのか?ってことなんですが、大丈夫です。

かっこよく「CHECK Please」なんて言って店員さんを呼びまして、明細を貰うんですが、

その明細に「Tip 15%はいくら」とかTip 18%はいくらという文言が入っています。

 

でそれを明細に記入して、飲食合計+Tipをクレジットで支払う。みたいな。

もちろん明細にチップの文言が入っていないお店もありまして、サインと一緒にいくらチップ支払うか?の欄に記入することもあるんですが、ハワイでレストランの会計は基本的に明細にチップの料金が入っていました。

スポンサーリンク


日本では現金主義

日本でもクレジットカードを多くの人が使っていますが、やっぱり現金での支払いの方が強い気がします。

僕も何か買うときは現金ですしね。

だからハワイに行くまではクレジットカードって一枚しか持ってなかったんですよ。

ネット通販で使う、楽天カードぐらい。

楽天カードの詳細はコチラ

ですが、ハワイ旅行など海外旅行では2枚以上はクレジットカードがあると安心ということで、新しくクレジットカードを申請しようと思いました。

 

新しいクレジットカードのお得な作り方

もともと僕はポイントサイトを利用してまして『ハピタス』というものを使っています。

ポイントサイトハピタスの詳細はコチラ!

ポイントサイトとは、ポイントを貯めてお金や電子マネーに換金できるサイトのことです。

様々な方法でポイントを貯めることができ、ポイントがある程度貯まってきたら、換金できます。

 

僕のいつもの貯め方としては「楽天」で買い物したり、『楽天トラベル』でホテルを取ったり、近所のピザ屋さんでネット注文したりするときに利用してます。

他にもいろいろポイントがつくサービスがありますので、ちょっと覗いてみてもいいかもしれません。

 

中でも「楽天」では、楽天ポイントとハピタスでのポイントが両方付きますのでお得感満載です。

 

ただ楽天では定期的にポイントアップキャンペーンをやっておりまして、

楽天アプリを使うと

 

ハピタス+楽天ポイント

より

楽天アプリで商品を買った

 

の時の方が

 

ポイントが高かったりしますので、注意が必要です。

まぁと言っても、ポイントですから、ポイントサイト経由で商品を購入しても、そうそうガッツリは貯まりません。

ですが、新規クレジットカードの申請をハピタス経由で登録するとまとまったポイントが入ります。

 

例えば、「ローソンのPontaカードVISA」ですと、契約したとにき2,800pt入ります。

また「ファミマTカード」ですと、3,250ptです。(2017.4.13現在)

 

なので僕は『ハピタス』を利用して、クレジットカードを申請しました。

 

皆様ももしよければクレジットカードだけでなく、日々のお買い物でお得感を味わってみてはいかがでしょうか。

ポイントサイトハピタスの詳細はコチラ!

 

では!

こちらもCHECK!

スポンサーリンク