超簡単!!ペイントで問い合わせバナーを作ろう!!

ブログやらホームページやら、ネットで何かを運営するときって『問い合わせ』ページがすごく大事で、そこから仕事が舞い込んできたりします。

自分の運営しているサイトに『問い合わせ』ページを作るのはもちろんなのですが、別にその『問い合わせ』ページに飛べるボタンも重要になってきます。

例えば、自分の商品を紹介する記事を書いたときに『問い合わせ』ボタンを押すところがあったら押しやすいでしょ?

そのボタンのことをバナーと言ったりします。

 

 

今回は、お問合せのボタンであるバナーをWindowsのソフト。

ペイントで作りたいと思います。

色んな画像編集ソフトはあると思いますが、今回はどんなパソコンにも入っているであろう『ペイント』を使って作ります。

【2017.5.9:初投稿】
【2017.12.15:タイトル修正、本文加筆修正、リンク追加、追記追加
【2018.10.5:タイトル修正、本文加筆修正、リンク追加】



バナーってなに?

そもそも「バナー」ってなんでしょうか?

 

バナー(Banner)を直訳すると、「旗」「横断幕」などの意味があります。

その店の看板だったり、店先の旗を思い浮かべていいただくとわかりやすいかもしれません。

ウェブのバナーも似たようなもので、ホームページ上にある「看板」のようなものです。

 

ホームページのバナーとは

 

よくホームページにあるものを見たことないですか?

例えば、

画像引用:ラクスル

その各画像をクリックするとリンクが貼り付けてあるページに飛ぶと思います。

その画像がバナーです。

 

下の図は前の記事で紹介させていただいたものです。

これもバナーになります。

ウェブ版の広告のようなものでしょうか。

いちいちGoogleの検索窓に「〇〇 〇〇」という風に検索かけて探してたら、時間がかかってしまいます。

ここでバナーである看板があることで、直接そのサイト、その商品を見に行くことができます。

探す手間を省いてくれるサポートですね。

スポンサーリンク


実際に自分で作ってみよう!

という訳で、当ブログの拡充を図るためにバナーを作りたいと思ったわけです。

実際バナーを自分で作るとなるとかなり大変だそうで、バナー制作を仕事としている人もいるようです。

ですが、今回は自分で作ってみます。

 

ではなぜ、わざわざバナーを自分で作ろうかと思った理由ですが、

 

とりあえず何事も一回自分でやってみようぜ!!

 

ということで作ります。

本来は「そんなんめんどくさいから、外注出しちゃおう」で全然いいと思うんですが、

一回作ってみてからでも遅くはないと思うんですね。

もしかしたらめちゃめちゃバナー作りにハマるかもしれない、じゃないですか。

 

自分の可能性は捨てちゃダメです。

 

今回使用するソフトは、ペイントです。

はい、Windowsにもともと搭載されているソフト、ペイントです。

これでバナーを作ろうと思います。

参考サイトは「動画ファン」さんです。

 

で、なんやかんやしてたら、できました。

 

おぉ・・・なかなか素敵やん。

どうですか?クリックしたくなりました?クリックしていいんですよ?

 

案外ですね、簡単にできたんですよ。

驚きました。

始めて作ったにしては中々じゃないですか?えぇ、自画自賛です。

 

という訳で、

ペイントソフトでバナーは作れました。

 

「お問い合わせバナー」なのでさっそくクリックして、お問い合わせください。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

案外簡単に「問い合わせボタン」、バナーは簡単に出来てしまいます。

誰か専門の人に頼むとそれだけ高いクオリティのものはできるでしょうが、最初は自分で作ってみることをおすすめします。

 

では!

追記:「ペイント」使わなくても作れました

散々上記で、ペイントソフトでうんぬん言ってますが、今はペイントでバナーだったり、アイキャッチ画像を作っているわけではありません。

現在使用しているのは、「canva」。

比較的簡単にアイキャッチ画像であったり、バナーが作れるのでとても重宝しております。

参考 画像を編集するならサルワカ

上記のリンクのサイトを参考に作成しております。

こちらもCHECK!

スポンサーリンク