WixからWordPressに変更した話。僕が思うWixのメリット・デメリット

現在勝手ながら、ペットホテルの運営をお手伝いしたことがあります。

ちょくちょくホームページだったり、現在の運営状況の話などを聞かせていただいてました。

そのペットショップは元々Wixというホームページ作成ツールを使用してました。

無料で提供されているツール(有料版もあります)ですが、中々使い勝手が悪いとの話でしたので、僕もこのブログで使っているワードプレスがいいよ、という話をさせていただきました。

 

今回は、そのホームページ作成ツールWixの僕が思うメリット・デメリット紹介します。

何かの参考になれれば幸いです。

【2017.6.23:記事初投稿】
【2018.2.1:タイトル修正、本文加筆修正、リンク追加】
【2018.10.30:タイトル変更、本文加筆修正、リンク追加】




ペットサロンの現在

さっそくですが、今回相談を受けたペットサロンのホームページです。

【ペットサロン・ホテル Lemon ter レモンティー

Wix(ウィックス)というサービスを利用しているそうです。

 

Wix(ウィックス)とは

このWIXというものは、ホームページ作成ツールです。

専門技術や知識なしでホームページが作れるサービスだそうです。

 

僕はこのサービスは話を聞いて初めて知りました。

WordPressのように、自分でレンタルサーバー選んで借りて、ドメイン取得して、テーマ決めて、プラグイン突っ込んで・・・・

と色々やるのですが、Wixはそれがない。とのこと。

Wixを使うメリット

  • 無料で作れる
  • おしゃれなテンプレートが豊富に用意されている
  • ドラッグ&ドロップで編集できる

などなど。

Wixを使うデメリット

  • 完成までに時間がかかる
  • 電話サポートがない
  • 日本語化が不十分
  • メニューや文章が増やしにくい

などなど。

無料なのでサーバー代、ドメイン代がかからないのは大変魅力的ではありますが、

無料版ですと、ホームページ上にWixの広告が表示されてしまいます。

有料版へアップグレードをすると、広告の非表示ができるそうです。

スポンサーリンク


どんなツールも使い方次第。でもやっぱりWordPressがいいよね

WordPressの何が良いって、個人ブログから企業サイトまで様々なサイトで利用されていて、特別な知識がなくても本格的なWebサイトが作れてしまうところです。

 

かくいう僕もWordPressでブログを始めたときはネットから調べました。

WordPressを利用している人たちが単純に多いのでわからなくなったら、ネットで検索してしまえば、情報がいっぱいあるんですよね。

専門書やスクールに通わなくてもWordPressでWebサイトは作れてしまいます。

 

ドメインを取得してレンタルサーバーを借りて・・・・

「お金かかるじゃん」

と思われるかもしれませんが、一年間の運営で5000円から6000円で運営出来てしまいます。

しっかりとサイトの更新ができるのならば、広告をサイトに乗せるなどして、Webサイトの運営費はまかなえてしまいます。

 

自由度の高いWordPressでWebサイト運営はおすすめです。

おわりに

個人店を運営している人ほど「情報を発信する」というのは大変重要だと思います。

もちろんFacebook、ツイッター、InstagramなどのSNSを使って情報発信することも重要ですが、基盤となるホームページの重要性があまり認知されていないように感じます。

 

「WordPressって何?」「ホームページって作りたいけど難しそう・・・」

 

WordPressならパソコンはインターネットしか使わない方でもWebサイトを作ることが出来ます。

だって僕がそうでしたから。

右も左もわからないところからネットで調べて、試していく・・・

 

それでいまこのブログは1年と半年ほど運営しています。

 

ぜひWordPressでWebサイト作成も選択肢に入れていただけるとありがたいです。

 

では。

こちらもCHECK!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です