【イルカ中学】ハワイでイルカとシュノーケリング!

2017年の春にハワイへ新婚旅行へいってきました!

で、今回はハワイに旅行に行ったら 『野生のイルカと一緒にシュノーケリングをしたい!』 と考えてまして、アクテビティに参加したので感想をお伝えしていきます。

【2017.3.26:初投稿】
【2018.8.8:タイトル修正、本文加筆修正、リンク追加、追記】
【2019.1.17:タイトル修正、本文加筆修正リンク追加】

イルカと一緒に泳げるツアー、イルカ中学に参加したワケ

子どもの時の夢が、『イルカの調教師』でした。

志半ばで諦めてしまいましたけども、水族館好きですし、世間の目がなければ、イルカショーでガシガシ手を挙げていきたいですもの。

とにかく、イルカにめっぽう弱い僕ですから、野生のイルカと一緒に泳げる機会はそーそーないですし、「ハワイ行く」ってなったら絶対このアクテビティは入れようと思ってました。

野生のイルカと泳げる『私立イルカ中学』に参加!

『イルカ中学』って名前はちょっと意味わかりませんが、しっかりとしたツアーです。

きれいなハワイの青い海の中で、野生のイルカを見たり、ウミガメ見ちゃおうよ!!

ということですね。

朝はホテルまで迎えに来てくれます。

僕らが泊まっていたホテルはワイキキにある、モアナ・サーフライダーなのですが、ツアーのバスが朝早くにホテルまで迎えに来てくれて、港まで行き、そこから船が出るという流れです。

その船がでるワイアナエの港まではワイキキから1時間です。

道中のバスの中では、イルカ中学のスタッフが楽しい話をしてくださいました。

今回一緒に泳ぐイルカはハシナガイルカ

ちなみにイルカと言うのは群れで生活していて、今回一緒に泳ぐのはハシナガイルカというイルカらしいです。

(画像引用:イルカ中学HP

多分皆様が知っているのは、水族館でよく見かけるバンドウイルカだったり、 白い大きなオキゴンドウというイルカが一般的だと思います。

ハシナガイルカというのは、はじめて聞く名前でした。

どうしてそのみんなが知っているようなメジャーどころのイルカではなくハシナガイルカなのかと申しますと、スタッフさんおっしゃるにはハシナガイルカの習性が関係しているそうです。

バンドウイルカの群れは2~12頭、ハシナガイルカは5~30頭で行動しています。

で、今回のツアー参加者人数が18名。

いつもは30人ぐらいの参加されるそう。

でいざ私達が沖に出て近づいて一緒に泳ぐには、 群れの数を合わせる方が、チャンスが増えるそうな。

例えば、バンドウイルカの群れ5頭に対して、ツアー客30人がワラワラと近づいていったら、 怖いっすよね。

自分だったら「ヤベー団体来た!!」って絶対逃げ出しますもん。

というわけで、イルカ中学さんでは、5~30頭で群れを作り、 ツアー客と同じ数かそれ以上になるハシナガイルカと一緒に泳ぐことを推奨しています。

スポンサーリンク

なんだかんだで目的地の港に到着!

ワイアナエの港に着き、いざ船に乗り込みます!!

泳ぐときに使う、フィンと水中メガネとシュノーケルは無料貸し出しですが、 ウェットスーツは有料(10ドル)です。

今回、私達は借りませんでしたが、借りてる人は多かったです。

泳いでいる最中は寒く感じませんが、海から上がり風が体に当たると寒いですし、日焼け防止にもなりますので、借りたほうがいいと思います。

ある程度、沖まで来たら、 スタッフさんが「あっちにイルカがいるよ」と教えてくれ、 シュノーケルマスクとフィンを付けて海へ!!

一回目は遠すぎて肉眼ではほとんど見れず・・・

場所を少し移動して、 再トライ!!

めっちゃいる!!近くにいる!!

見れました!近くで!!

いやー良かったです。

ちなみに今回のイルカの群れは20~30頭の大型だったそうな。

群れの中には小さい子どもイルカもいて特別警戒心が強かったそうで、中々難しいアタックのようでした。

なおさら見れて良かったです。

イルカと一緒に泳いだ後は、 また船に揺られ、別のシュノーケリングスポットへ。

その移動中のインストラクターの方が、「イルカについて」「海について」「ハワイについて」などなど・・・熱い話をして頂きました。

ハワイ在住の日本人の方でしたが、よっぽど海とイルカが好きなんだろうな、と思わせるぐらい熱かったです。

あと単純に「人前で話をするのが好き」な方ですね。多分。

めっちゃ面白かったし。

シュノーケリングスポットに到着しまして、 海に入ります。

次のスポットではウミガメと一緒に泳げた!!

イルカを見た後、別のスポットでシュノーケリングする時間がありました。

そこで泳いでいたら、ウミガメがいたんですよ。

めっちゃ近くに。

ホントに隣を泳げるんですよ。

ハワイでは普通なのでしょうか?

上記の写真の他に、もう3匹ほどウミガメがいました。

注意!!ウミガメ見る時にやっちゃいけないこと

ちなみに、ハワイ州の法律でウミガメには触ってはいけないことになっています。

あと進行方向を妨害することも違反だそうです。

高額な罰金を支払うことになるので、気を付けましょう!

追記:イルカ中学のツアーではチップは必要ありませんでした

何かと移動時、お店で心配なチップ問題ですが、今回のツアーでは必要ありませんでした。

朝から終わりまで野生のイルカ、ウミガメと一緒に泳いで、ハワイの大自然をお楽しみください。

今回のツアーはH.I.Sで予約しました

ツアー参加からホテル手配まで、今回はH.I.Sさんで行いました。

ハワイでは現地支店があり、日本語でサポートも万全ですので、大変おすすめです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

野生のイルカ、ウミガメと一緒に泳ぐチャンスなんてめったにないので、おすすめです。

ハワイの大自然に触れ、かなり癒やされました。

ちなみに今回のツアーでの写真は一緒に同行したイルカ中学さんの専属カメラマンが撮影してくれたもので、 集合写真であったり、スナップ写真を数多く撮ってくれました。

購入すれば、後日メールで写真データを送ってくれます。

思い出の写真に思いを馳ながら。

では、また!!

こちらもCHECK!

スポンサーリンク