EvernoteからOneNoteへ。そしてUpNoteに落ち着いた

ブログを書いたり日々のアイディアのメモを取るのに、Evernoteを使用していました。

ですがそのEvernoteアプリの度重なるアップデートに伴い、使いづらさを感じていました。

意外と「Evernote使いづらくなったなー」と思っている人、多いのではないでしょうか。

私もかなり使いづらさを感じ初め、Evernoteの代わりを探す、メモアプリ難民になりました。

良い噂のレビューしているアプリを試してみては、アンインストール。

Evernoteから違うメモアプリを色々試して、OneNoteそして現在はUpNoteに落ち着きました。

使いやすいメモアプリを探している人は、「UpNote」がかなりEvernote感が溢れていておすすめです。

UpNote: メモ、日記、やる事
UpNote: メモ、日記、やる事
posted withアプリーチ

Evernoteとは

言わずと知れたメモアプリの代表です。

文字だけでなく、画像や動画、位置情報も記録できます。

データをクラウド上で管理できるため、複数のデバイスで同じ内容を確認することができます。

また、フォルダ分けができるので、自分自身の使いたいように使えます。

Evernoteの使いやすさ

スマホ、タブレット、PCなどのデータがクラウド上で保存できるため、今いる環境を特に気にすることなく、その場でメモをとることが可能です。

というかこのその場に応じて複数台でメモることができると言う利点が私が好きなEvernoteの特徴でした。

Evernoteアップデート後の使いづらさ

そんなEvernoteですが、最近改悪だと言わざる終えないアップデートが行われました。

というのは私が思う最大の利点であるデバイスの同期台数に制限がかかってしまったのです。
それはなんと無料版で同期できる台数2台。

2台って・・・

私が使っているのは、iPhone、iPad、ノートPCの3台。

一個どうしても仲間外れができてしまいます。

有料版を検討。でも腰が上がらない

もちろん有料版も検討しました。

月額600円、年間契約は5200円。

買い切り大好きな私としては、サブスクを契約することに対しての後ろ向きです。

私の使い方は、日々のアイディア、記事の執筆ぐらいですから、そこまで容量を必要としません。
容量的には、かなりライトなユーザーだと思います。

そこでいろいろとメモアプリを検討して、結果的に「UpNote」というアプリに落ち着きました。

スポンサーリンク

EvernoteからOneNote。そしてUpNoteへ

Evernoteの代替ということでいろいろ調べ、まずはOneNoteを試してみました。

OneNoteはマイクロソフトから出ているアプリで、デバイス台数無制限で5GBまでなら無料ということでした。

で、OneNoteを少しの間使っていました。

OneNote自体はEvernoteとは少し使い方が異なるので、最初混乱しますが、すぐに慣れました。

ですがこのOneNote、iPhoneで打ち込む時は特に不具合は感じないんですが、iPad、ノートPCになると自由度が増すのです。

この自由度が曲者でした。

OneNoteの自由度

Evernoteの場合、画像や表はあくまでテキストの中に挿入されるもので、あまり自由な配置はできません。

OneNoteには基本となるテキストはなく、画像やテキスト、表などの要素を自由に配置できます。

ページもどんどん広がるので、より自由度が高くなります。

しかし、この自由度が使い辛さでもあります。

私は、主にブログの執筆やアイディアの棚卸しに使っています。なので、ほとんど文章でしか使っていません。

画像引用:Microsoft

こんな感じに使わないワケです。

記事を書き終わったら、コピペしてWordPressに貼り付ける。

しかしOneNoteは、その自由度の高さからコピペが少し手間でした。

まぁ無料だし、台数無制限だから、文句を言うまい。

と使っていましたが、そのコピペの煩わしさがどうにも気になってしまい、新しいメモアプリを探し始めました。

そして見つけました。

その名も

『UpNote』

スポンサーリンク

UpNoteはEvernoteの良さをそのまま引き継いでいる

画像引用:UpNote

あ、これEvernoteだわ。

使い心地がEvernoteのそれ

ノートブックを作る感じなどEvernoteなんですよね。

操作も基本的に一緒なので、違和感なく使えています。文章作成に没頭できる、「フォーカスモード」というがあって、私は使ってないですが、文章作成に力を入れている感じが伝わってきます。

サブスクが月額100円。そして買い切りがある

買い切りがあるって嬉しいですよね。

Evernoteは年間5200円となり、UpNoteは買切り1840円(2021年3月31日現在)。

かなり嬉しい。

現時点では、月額も買切りもリーズナブルですが、今後の開発次第では、どうなるかわかりません。

その時はその時ですが。

スポンサーリンク

シンプルにメモとして使えるのが嬉しい。

シンプルにメモを取りたい。

最近のEvernoteさん、大丈夫?

そんな風に感じているなら、今回紹介したUpNoteを検討しても良いと思います。

とりあえず1ヶ月だけ使っても100円ですからね。

個人的には大満足で使ってます。

UpNote: メモ、日記、やる事
UpNote: メモ、日記、やる事
posted withアプリーチ

ではまた次回!

ありがとうございました!!

こちらもCHECK!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。