【鳥三枡(とりみます)】一本から頼める焼き鳥がうれしい【古河の居酒屋】

当ブログでは、主に茨城県古河市の居酒屋さんを紹介しています。

そんな今回は古河駅西口側の鳥三枡(とりみます)さんをご紹介。

一見外から見た感じは地元に根ざした居酒屋さんで初めての人は入りにくい雰囲気を出してますが、全然そんなことはなくて一度入ってしまうとハマるはず。

特に焼き鳥が一本から頼めるという一人飲み時には嬉しい仕様となっています。

鳥三枡(とりみます)は一人飲みに嬉しい居酒屋

古河駅西口から出て徒歩10分ぐらいの距離に鳥三枡さんはあります。

外観を見ると、赤提灯でTHE居酒屋という感じで、一見入りにくいです。

私もこうやってブログをしていなければ、中々行けないお店かもしれません。

ですが、一度入ってしまえば、マスターの人柄がよく 料理もどれも美味しいです。

何より、焼鳥が好きなもの一本から頼めるのが嬉しい。

結構焼き鳥は2本からというお店多いんですよね。

ビールはキンキン、お通しは卵焼き

ビールが美味しい居酒屋さんは期待できます。

たまに美味しくないお店ありますものね。

あれはビールサーバーのメンテナンス不足だそうな。

焼き鳥は嬉しい一本から。とても美味しい。

今回は、レバー、ネギ間、皮を頼みました。

特にレバーはフワフワでとても美味。

焼くときにバターを塗っているようで、バター風味が深みを増してくれます。

バター風味って初めてでしたが、とてもアリです。

めずらしい「こまい」という魚

おすすめメニューに「こまい」というものがありました。

よくわかんないけど、「北海道から直送!」という添え書きにぐっと来ちゃって注文。

しっかり歯ごたえで魚の味も感じれて美味しい。

こまいは漢字で氷下魚と書くそうで、文字通り北海道の寒い冬の中、氷の下に生息しているしているようです。

こまいは、もちろん何をつけなくてもとても美味しく、こまい自体にも塩味が程よく、お酒のつまみにはもってこいです。

一緒についているマヨネーズをつけても、なお美味です。

そのほかのメニュー

常時メニューの他に

その日のおすすめがあったりと、飽きさせません。

飲み物も充実しております。

スポンサーリンク

鳥三枡(とりみます)の詳細

  • 〒306-0033
  • 茨城県古河市中央町3-1-12
  • 0280-22-3344
  • 営業時間:17:30~23:00
  • 定休日:月曜日・火曜日

店舗情報、口コミ、ご予約はぐるなびが便利です。

おわりに

一人で飲むのときにも焼き鳥一本から頼めて嬉しい鳥三枡(とりみます)さんをご紹介しました。

古河駅西口の居酒屋さんってそれほど紹介していませんでしたが、まだまだいろいろなお店があり、楽しめそうです。

今後も色んなお店を開拓して、ご紹介していければと思います。

ではまた次回!

ありがとうございました!

関連記事

こちらもCHECK!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。