【room’z tea】お茶の魅力を楽しめる、お茶カフェ【古河のカフェ】

茨城県古河市に新しいカフェがオープンしました。

コーヒー、ラテアート・・・

そういったオーソドックスなカフェではなく、今回紹介するのは日本茶カフェ

古河市で育った茶葉使ったお茶、美味しいスイーツを楽しめる雰囲気の良いカフェの紹介です。

【room’z tea】住宅街の一角の古民家カフェ

こちらのroom’z teaさんですが、もともとroom’zというのカフェでした。

私もそのroom’zさんを何回か利用させていただいたのですが、とっても雰囲気の良いカフェでした。

残念ながら閉店してしまいましたが、この度『room’z tea』として居心地の良い雰囲気そのままに日本茶カフェとして復活しました。

スポンサーリンク

日本茶へ熱い想いの三兄弟

画像引用:CAMPFIRE

「急須できちんといれる、美味しいお茶の魅力を多くの人に知ってほしい」

そんな強い想いでこの日本茶カフェroom’z teaはオープンしたそうです。

オープンにあたって、中心となったのは長男の浩樹さん。

弟たちにカフェの話を持ちかけてスタートしました。

そしてクラウドファンディングを駆使し、当初60万円の目標金額を上回り、96万4千円まで伸ばすという破竹の勢いの三兄弟です。

スポンサーリンク

和紅茶とスイーツ

今回は私が頼んだものは、幻と言われる品種「いずみ」の茶葉を使った、「Izumi 2nd flush 2020 EX(800円)」

「まぼろし」という言葉に胸が踊ります。

ちなみに紅茶を頼むと、おかわりの2番茶もいただけます。

そして「フレンチトースト(700円)」

フレンチシェフの直伝らしく、ふわふわのパンがとても美味しいです。

一気に平らげてしまいました。

別日に他のスイーツも食べました。

「濃厚抹茶ブラウニー(600円)」

「チョコワインケーキ(600円)」

もいただきました。

個人的には、フレンチトーストがおすすめです。

スポンサーリンク

room’z teaさんのメニュー

煎茶、和紅茶、スイーツなどなど色々取り揃えています。

こんな感じです。

次は煎茶を飲みたいですね。

飲み比べセットなんてあると、なお嬉しいですね。

おみやげも買えます

このお店で使っている茶葉を購入することができます。

私は「美紗希(1000円)」を買って帰り、休みの日の朝に飲んでます。

普段、スーパーで買っているような茶葉から出すお茶の色とは全く違うので驚きです。

スポンサーリンク

room’z teaさんの詳細

  • 〒306-0023 茨城県古河市本町4丁目6−20
  • 電話番号:090-1844-2624
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:毎週火曜日、水曜日
  • Facebook:room’z tea

おわりに:ぜひ美味しいお茶とともに熱い想いを直接体験してほしい

いかがでしたでしょうか。

古河市のカフェとしては値段設定は高めですが、それ以上に魅力のある日本茶や落ち着いた雰囲気のあるカフェ。

そして熱い想いの三兄弟が営む、日本茶カフェ『room’z tea』に足を運んでみてはいかがでしょうか。

きっと長居したくなるはずです。

ではまた次回!

ありがとうございました。

関連記事

こちらもCHECK!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。