アイリスオーヤマのサーキュレーターをレビュー!暖房が効きすぎて素敵すぎる。

寒い冬、ストーブ、エアコンなどの暖房をつけても、すぐに暖まらず、つらい思いしてませんか?

それは暖かい空気が部屋の上に行ってしまい、部屋全体を温めるまでの時間がかかっているのかもしれません。

今回はその暖かくなった空気を部屋中に循環させるため、アイリスオーヤマのサーキュレーターを購入し使ってみましたのでご紹介していきます。

控えめに言ってもなんで今まで使ってなかったのか、悲しくなるレベルです。

今まで長い時間部屋が暖まらなかったのが、部屋の空気をサーキュレーターで暖めることで、いつもより早く暖めることができました。

この冬とてもおすすめの一品です。

【2017.12.19:記事初投稿】
【2018.10.9:タイトル修正、本文加筆修正、リンク追加】




サーキュレーターを購入しようと思ったきっかけ

現在僕は、メゾネット式2階建てアパートの1階に住んでいて、石油ストーブを使っています。

寒い朝方、ストーブをつけるのですが、全然すぐに暖まりません。

なんとなく部屋が暖まってきた時に、手を挙げるとめっちゃ部屋の上の方が暖かい。

 

「これが暖かい空気は上に上がる科学現象か・・・・」

 

でも、これちょっと天井付近、暖かすぎるんじゃね?

 

上の階の人、床からも暖かくなって、ずるくね?(暖かくなるかは知りませんけど)

 

と思いまして、この暖かい空気を循環させようと、アイリスオーヤマのサーキュレーターを購入するにいたりました。

暖かい空気は上に行く

石油ストーブの特性上、素早く部屋を暖めることは難しいのですね、ゆっくり暖める感じ。

他の暖房でも同じことを言えることですが、暖かい空気が上に行ってしまう。

でも床近くはずっと冷えているんですよね。暖まりづらい。

もう床で座って生活をする日本人にとっては床の冷たさなんて宿命みたいなもんですよ。

だからコタツという正義が生まれたんでしょうけども、我が家は「堕落する」「散らかる」「生活圏内がコタツ中心にまとまる」ということで、コタツは導入されませんでした。

その暖かい空気を循環させたい

画像がしつこいですが、この暖かい空気の層と冷たい空気の層をなんとかしたい。

そのために空気を循環させる必要があるんですよね。

お風呂が沸いたら混ぜる感じ。

で、循環させるためにも扇風機を使用していたのですが、どうにも効率が悪いようです。

というわけで、サーキュレーターを買ってみました。

サーキュレーターと扇風機の違い

そのサーキュレーターと扇風機の違いですが、それぞれの作られた目的異なり、風の起こし方が大きく違います。

 

扇風機はみなさんがよく知っているように、人が暑いときに涼しくなるための風を起こします。

体に風を当てても、心地よくなるように作られていますし、広範囲に幅広く風を送ります。

 

サーキュレーターは空気を循環させることを目的としています。

直線的で遠くまで届く風を起こします。

そのため、暖房使用時に部屋の空気を循環させることを目的としていますので、扇風機よりもサーキュレーターのほうが効果は上がります。

スポンサーリンク


アイリスオーヤマのサーキュレーターを使ってみました

届きました。

ダンボールからめっちゃパワフル押してくる。

とにかく風の力強さを押しています。

暖房と併用するために買いましたが、夏の冷房でも使用可能なようです。

設置しました

軽いので、持ち運びも楽です。

早速設置して使ってみましたが、たしかに、上の温度と下の温度が一定になった気がします。

妻も「なんか前より足元が暖かく感じるね」とのこと。

思った以上にコレはいいぞ。

気になった点

総合的によかったのですが、気になった点もあったので、言っときます。

1.「静音」にしてても音が気になる

この商品には「静音」「中」「強」という3段階の風を出すことができます。

一応使い始めて、1ヶ月経ちましたが、「中」「強」を使ったことがありません。

「静音」のみで十分強い気がします。

あと、「静音」と言っておきながら、人によると思いますが、音が中々気になりました。

ブログ書くときはテレビ消して書いているのですが、音が気になります。

テレビなど他の音があったら大丈夫かと。

2.風が体に当たると超寒い。

人に風を当てることを想定している扇風機と違って、部屋の空気を循環させる為に作られたものですからね。

直線的な風で体に当たると超寒い。

 

夏場は風呂上がりにはすごく良さそう。

まとめ

今回、初めてサーキュレーターという部屋の空気を循環させる商品を使用しましたが、買ってとても良かったです。

夏場の冷房の循環、洗濯物を乾かすことにも使えるとのことなので、一年通して使える頑張りやさんのようです。

こちらもCHECK!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です