【MEGA】とりあえずクラウドソーシングをやってみたよ。


 

こんにちは。MEGAです。(@MEGA_desu

 

という訳で、さっそくクラウドソーシングを利用してました。

 

クラウドソーシングって?

 

『ネットを使って不特定多数の人々に業務を外注するサービス』です。

 

実際に会って、会議することもなく、仕事の依頼も打ち合わせもネット上で行って、その請け負った仕事を完了したら報酬を受け取る。というのが一連の流れです。

簡単に言いますと、「在宅ワーク ネット版」です。

仕事の内容といたしましては、Webサイト制作やアプリ開発からちょっとした体験談だったりブログの記事依頼だったり、多岐に渡ります。

 

今回は、ランサーズというサイトを利用しました。

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシングといっても、他にクラウドワークス、ココナラといった様々なクラウドソーシングサービスがあります。

ここを選んだ理由は「とりあえず大手だからいっか」という安直な理由でしたが。

 

今回はタスクという形態で仕事をしてみたよ。

 

クラウドソーシングと言っても、いくつかの形態に分かれるそうで、

 

プロジェクト

アプリ開発mWebサイト制作、翻訳などなど・・・専門的なスキルと必要とするお仕事です。

僕はWordPressをいじるのでヒーヒー言っているので、除外します。

 

タスク

文字起こしやデータ入力、体験談投稿など、比較的かんたんなお仕事です。スキルはあまり必要しない分、報酬も低めですが、短時間でできるので、空いた時間に活用できます。

今回はこのタスクをやってみました。

 

この他にもいろいろありましたよ。

 

早速案件をさがしてみます。

 

でるわ、でるわ。

こんなに仕事があるのか・・・

仕事がないなんて嘘じゃん。とか思いながら、パラパラ―っと探していきます。

 

「お!早速単価が高いいい案件発見!!」

 

「何々?アプリレビュー?まずはここのアプリをダウンロードして・・・」

「アプリダウンロードはめんどくさいなぁ~、次いこ」

「ん?レビュー案件発見。まずリンク先のサイトに登録・・・・」

「登録とか超あやしいじゃん・・・」

 

なんか軽く見ただけですけど、

あやしい案件が多いような気がします。

もちろん僕が始めたばかりということで、いい案件悪い案件を探すスキルがないということもあります。

 

20分探しまして、「体験談」を書くレビューを発見!
とりあえず個人情報を記入することもないのでやってみまて、

300文字ほど書いてみました。

後日承認されればお金が入ってくるそうです。

 

少し楽しみではあります。

 

感想

 

初めての利用ということで、案件を効率よく探せませんでした。

とはいえ、その案件も「まずは個人情報を登録」のような、あやしい感じのものも多く見られました。

それを選んで弾くのも慣れっぽいです。

 

ただ、空いた時間にを行って、いい案件がなければ無理してやらない、

「やりたいときにやったらいいじゃん」

ぐらいの立ち位置で望むと良いと思います。

 

今後、慣れていくともう少し効率的に作業が進められると思いますので、続けていきます。

ブログのインフラ代ぐらいは頑張りたいと思います。

 

 

このようにクラウドソーシング等、在宅で働けることができるようになってます。

働き方が多様化していて、選択幅も広がっています。

一つの仕事に固執する時代ではなくて、他に目を向けて見て、

「こんな仕事もあるんだなぁ」

と新たな視点を持つことが大切だと思います。

 

 

ではまた次回。