アンカーのBluetoothイヤホンのレビュー!有線を使っていたのが馬鹿らしくなるレベルです。

今までずっと有線のイヤホンを使っていましたが、この度初めてBluetooth(無線)イヤホンを買って試しました。

もうこれがすごくよかった!!

  • 移動時にコードが引っかからない
  • コードが絡まらない
  • 音質こだわりがなければ、リーズナブル!

控えめに言ってもなんで今まで、Bluetoothイヤホンを使わなかったのか、意味わからないレベルです。

こちらのAnker社のBluetoothイヤホンをご紹介していきます。

下記リンクもAnker社製品多数紹介しています。
リーズナブルで良い製品が多いんですもの。

有線のイヤホンが壊れました

今まで使っていた有線のイヤホンが壊れたんですね。

で新しく買ったのがこちら。

カナル型で安いから購入しました。

これがですね、めちゃくちゃコードが絡まる。

イヤホンを使わないときには、iPhoneにくるくる巻くのですが、かなり絡まるんですよね。

それを直すのにイライラしてしまう。

 

電車とか人混みの中でもコードが引っかかる。

新しくイヤホン買ったのにかなり不便・・・

ふと電車内の乗客を見渡すと、音楽を聴いているであろう若者がいました。
耳にイヤホンをしていますが、オーディオのまでのコードがない・・・

「あ、Bluetoothイヤホンしてる!!」

 

「コードがないし、すごく便利そう!!!」

 

この瞬間、Bluetoothイヤホンを探し始めました。

  • そこまで音質気にしない
  • とりあえずそこまで高くない

という条件のもと。

見つけました。

Anker SoundBuds Slim Bluetoothワイヤレスイヤホン

  • そこまで音質こだわらない
  • そこまで値段が高くない

条件のもと、選んだものはAnker社のBluetoothイヤホン。

2300円(2018年8月23日現在)で買えます。

箱の中身はこんな感じ。

イヤホン本体と、充電用USBケーブル、予備のイヤーピース、保管用小袋がついてます。

最初に届いたときには、上図の独特の形状のものがついてまして、これが耳の形状に合ってとても安定します。

ランニングのときにも使ってますが、なかなかの安定性。

外しても、マグネットがついてますので、首にかけておけば外れませんし、絡まりません。

 

充電用のUSBケーブルですが。

かなり短いです。

コンセントに挿す用のUSBの変換器はついていませんので、別途必要です。

USB端子の充電器のおすすめはコチラ。

これ一つで5つ同時に充電できて便利です。

充電する所について

充電の場所ですが、

イヤホンのON・OFFボタン、音量のボタンの部分にあります。

開くところがありますので、そこに充電器を挿して充電します。

ちょっと蓋が閉めにくいので、しっかり押さえ閉じます。

残念な所

使っていて残念だな、と思うところは上でも言った、充電する蓋が閉めにくい所ですね。

Bluetoothイヤホンにしてはコードが長いかなとも思いますが、首にかけられる分なくさないです。

 

そんぐらいです。

おわりに

初めてBluetoothイヤホンを使ってみましたが、これがめちゃめちゃ良かった。

ホントに今までの有線イヤホンが馬鹿らしくなるレベルです。

  • コードが邪魔
  • 音質にこだわりなし
  • とりあえず安いやつ

をお探しならば、今回の商品すごくおすすめです。

こちらもCHECK!

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です