【さいたま水族館】淡水魚しかいないけど子供と楽しめるローカル水族館

埼玉県羽生(はにゅう)市にある淡水魚オンリー!

ローカル水族館「さいたま水族館」に行ってきました。

さいたま水族館さんには失礼ですが、完全に舐めてました。

だって展示は淡水魚だけと言うし。

行ったのは20年以上前だし。

完全に舐めてました。すいません。

大人の入館料310円でしっかり遊べて、水族館の外の公園でのんびりできる。

家族で行くと一日遊べる。

最高の場所でした。

淡水魚オンリー?さいたま水族館って何?

海がない県埼玉の淡水魚専門の水族館です。

近くを流れる荒川水系の淡水生物はもちろんですが、埼玉にしかいない希少な魚。

世界の淡水生物も観れてしまうという、淡水ファン歓喜の水族館です。

それがなんと大人が310円とお手頃な価格で楽しめてしまう場所なのです。

羽生水郷公園・さいたま水族館

さいたま水族館は周りが田んぼの中にあります。

場所は東北自動車道「羽生PA」の近くに位置します。

水族館は「羽生水郷公園」という広い公園の敷地内にあります。

広大ですね。


羽生水郷公園は、国内ただ一ヵ所の「ムジナモ自生地」を含んだ公園で、昭和56年、菖蒲田、修景池など水を取り入れた施設を中心に整備され、さらに昭和58年10月、園内にさいたま水族館がオープンしました。 現在、当園は生物と自然をテーマにした、さらに魅力ある、文化教養型レクリエーション拠点となるように整備を進めています。

引用:さいたま水族館HP

とっても自然豊かなので、水族館以外でも公園散策も楽しいと思います。

水族館に一番近い北駐車場に車を止めてちょっと歩くと水族館入り口です。

入館料はなんと・・・

  • 大人310円
  • 子供100円

と破格な値段です。

それでいながらも310円以上に楽しめてしまう、そんな素敵な場所です。

水族館に入るとすぐに池があります

入館料を払い敷地内に入ると、すぐに池があります。

水槽展示を観る前に大量のコイがお出迎えしてくれます。

池の近くには「お魚ごはん」が売っていますので、お魚にごはんをあげることができます。

スポンサーリンク

さいたま水族館館内

しっかり展示されてます。

ニジマスでしょうか。

私達が近づくといっせいにこっちを向いてきます。

オオサンショウウオがいました。

近づくと大きな口を開けてくれました。

ここの動物たちはお客を喜ばせる特殊な訓練をされているのかもしれません。

特に良いなと思ったのが水槽の前が一段段差があって背の低い子どもが近くで観ることができるんですね。

素敵ですね。

なんだか格式たかそうな賞もいただいているよう。

メダカにこんな種類があるなんて・・・

奥が深い。

あの有名なアリゲーターガーさんもいらっしゃいました。

親子連れにやさしいさいたま水族館

水族館の建物に入ってすぐにキッズルームも子どもを遊ばせることができるようになっています。

子どもと一緒に行ったときにはうれしいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

イルカやペンギン、サメなどのメジャーな動物はいませんが、さいたま水族館は入館料の安さもさることながら見応えも十分にあります。

大人から子どもまで楽しめる場所になっております。

家族のお出かけ、カップルのデート・・・

埼玉県民だけでなくすべての人におすすめしたいそんな場所です。

さいたま水族館の基本情報

入館料

  • 大人:310円(有料者人数20人以上の団体1人250円)
  • 小人(小・中学校):100円

【年間パスポート】

  • 大人(高校生以上):1030円
  • 小人(小・中学生):310円
  • シニア(65歳以上):820円

こちらもCHECK!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です