本を見ながら作業ができるブックスタンドをご紹介します

よく本を参考にして作業をします。

ですがね、本を見ながらキーボードを打てないんですよ。

 

本が勝手に閉じちゃうんです。

片手で本を抑えるんだけど、そうすると両手でキーボードを打てない。

 

両手でキーボードを打とうと思い、本の引用したい所を覚えるように頑張るんですけど、キーボード打つ頃には記憶がふわっ忘れている。

 

だから本を開く。閉じる。打つ。ふわっ。本を開く。閉じる。打つ。ふわっ・・・

もう、めんどくさい。

倍以上の時間がかかります。

 

ですが、もう大丈夫です。

 

片手を本に取られてしまうことも。

記憶がふわっとすることも。

 

なくなりました。

 

だってブックスタンドを買いましたから!!

【2018.3.16:記事初投稿】
【2018.11.27:タイトル修正、本文加筆修正、リンク追加】



本を参考に作業するにも辛い日々

例えば本を参考にブログを書いていても、

こうなります。

めっちゃめんどくさい。

 

本はグイグイ閉じようと頑張るし。

本の背表紙が固くて安定しないし。

 

電子書籍にすれば解決?

 

もうKindle買いました。

でもなんか電子書籍って本を読んでるって感じがしないんですよね。

 

本は書き込みながら読みたい派に最近なりました。

悩んだ末、ブックスタンドを買いました

はい。

ブックスタンド購入しました。

裏側は角度を自分の好きなように調整できます。

実際に本を置いてみました

めっちゃ良くないですか?

さすがにペラペラとすばやく本のページをめくることはできませんが、本を参考にキーボードを打ちながら作業にはとても便利です。

ブックスタンドを購入したおかげで、ブログを書く時にはもちろんですが、勉強する時にも大変便利です。

スポンサーリンク


ブックススタンドの使いにくいところ

とても便利なこの商品ですが、使いにくいところがあります。

まず大きいです。持ち運びはなかなか辛いかも。

 

もう一つは、このブックスタンド、ハードカバーの大きめの本はバッチリハマるんですが、新書や文庫などの小さいサイズは中々合いません。

わかります?

これ新書なんですが、サイズが会わないからパラパラいっちゃうんですよね。

でも解決しました!!

上の写真は文庫本ですが、ペンを挟んだらいけました。

このブックスタンドに合わないサイズの本の場合は、ペンなど細長いものを挟めばいけます。

actto BST-02BK ブックスタンド

おわりに

いかがでしたでしょうか。

『actto BST-02BK ブックスタンド』のレビューでした。

 

「わざわざブックスタンド買わなくてよくね!?」って思っちゃうかもですが、結構ビジネス書などのハードカバーの本って作りがしっかりしてるから、おもりを置いても本自体の閉じようとする力が強くて安定せず難しいことがあります。

このブックスタンドがあれば快適に参考図書を本が閉じることなく、参考として活用できますので、おすすめです。

こちらもCHECK!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です