『エアロプレス』はコーヒー界の革命児!素早く簡単に美味しいコーヒーが飲める!

私はコーヒーが好きで、よく飲みます。

家ではコーヒー豆を挽き、ペーパードリップでコーヒーを抽出して飲んでいます。

ですが忙しい朝に豆を挽いて、ペーパードリップ用意して、ゆっくりとお湯を注ぐ・・・

なんてことはできないわけです。

そんな今回は、手軽に美味しいコーヒーを淹れることができる2005年に発売されたコーヒー界の革命児『エアロプレス』を紹介します。

エアロプレスを使ってから従来のハンドドリップより抽出時間が短くなりました。

私は現在仕事がある平日の朝はエアロプレス。

休みの日はゆっくりハンドドリップで。

そんな感じで使い分けています。

ペーパードリップとフレンチプレスのいいとこ取りをしたこの商品。

その特徴や実際に入れてみた写真を交えて書いていきます。

『エアロプレス』って何ですか?

エアロプレスというのは、数多くのコーヒー抽出器具の中の一つです。

アメリカのスポーツ玩具メーカー「エアロビー社」が開発しました。

見た感じが到底コーヒーを淹れる器具とは思えないですが、海外では結構知られていて、北欧系のカフェがメニューとして提供していたり、バリスタチャンピオンがエアロプレスを紹介していたりします。

個人的な印象としましては、ハンドドリップとフレンチプレスのいいとこ取りをしたような器具です。

圧力をかけてコーヒを抽出することで、ハンドドリップやフレンチプレスとはまた違う味を楽しめます。

スポンサーリンク

『エアロプレス』を開けてみましょう!

パッケージ開封です

こんな感じのパッケージに入ってきます。

六花系のパッケージです。

裏面には「早くて簡単だよ!!」って書いてありました。

中身です

結構色んなパーツがありますね。

コーヒー粉と混ぜるヘラ。

粉をエアロプレスの筒に入れるときの漏斗的なもの。

コーヒーを抽出するメインの筒。

そしてフィルター。

この他にこのフィルターを入れておけるケースが付いています。

『エアロプレス』を使ってみましょう!

まずフィルターをセットします。

これで完了です。

フィルターは従来のハンドドリップ用のものとは違くて、ペラッペラのものになります。

続いてはコチラ。

筒をセットして、コチラに粉を入れていきます。

そしてお湯をゆっくり注いでいきます。

お湯を注いだら30秒ほど蒸らします。

蒸らしが終わったら混ぜていきます。

先程混ぜる用のヘラをご紹介しましたが、ヘラよりスプーンのほうが混ぜやすかったです。

用意ができたら、フィルターをセットしコップを用意してゆっくりとプレスしていきます。

完成!!

初めて使ったとき時間がかかってしまいましたが、慣れてくると5分もかからず美味しいコーヒーを淹れることができます。

本来のハンドドリップは抽出するときが一番時間がかかります。

しかしこのエアロプレスはその抽出時間を短縮して淹れることができます。

created by Rinker
AEROBIE (エアロビー)
¥3,958 (2019/12/12 19:21:43時点 Amazon調べ-詳細)

おわりに

今回紹介したエアロプレス、抽出時間がかなり早いのが特徴ですが、何より片付けがとても簡単なんです。

抽出のあと、蓋をとって粉とフィルターを押し出すことで、そのままゴミ箱へ捨てることができます。

そして水で流せば完了です。

コーヒーの素早く美味しく淹れることができるエアロプレス。

ぜひお試しあれ。

ではまた次回!

こちらもCHECK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です