DELL XPS13(9360)のレビュー!モバイルノートを買ったから、どこでもブログが書けます。

スタバでノートパソコン開いて仕事がしたいんです。

コーヒー片手にキーボードを「カタカタ・・・・ッターン!!」ってやりたいんです。

 

買っちゃいました。モバイルノート。

 

まだカフェデビューはしてませんが、買ったPCはと言いますと、DELL XPS13です!

パソコンはWindows派だぜ!!という方は今回のDELL XPS13一押しです。

というわけで早速レビューをしていきます!

【2017.12.5:記事初投稿】
【2018.9.29:本文修正、追記、リンク追加】




DELL XPS13(9360)が届きました。

DELL XPS13の購入に至るまでモバイルノートを選ぶのにめちゃくちゃ悩みました。

それはもう仕事が休みの日は朝から晩までいろいろなPCのスペック記事を読み漁る日々です。

気持ち悪くなるほど探しすぎて、一時期「結果PC買わなくて良いんじゃね?」と本末転倒な思考に陥るほどでした。

はい、箱です。

こんな感じで届きました。

もうワクワクが止まらんですよ。

子供の頃、欲しいゲームを買ったとき、帰りの車の中で開けて説明書を読むだけでワクワクしたことを思い出します。

開けてみます。

箱の中にコードと箱が。

おぉ。出てきました。

いいですねぇ。

ちなみに黒い箱の中はちょっとした説明書が入っていました。

シンプルです。

裏面です。

『XPS』と書いてあるところを開けるとシリアルナンバーが書いてあります。

そういった事務的なものは隠します。いいですねぇ。

持ってみての重さは。

なかなか軽いですよ。

前のノートPCが重すぎたせいか、今回のXPS13は軽すぎますよ。

このXPS13、重さはなんと1,232kgです。

軽いですね。軽いですね。

大きさは

前のノートPCを比較してみます。

前のPCがどんだけ大きいかですよ。

これをカバンに入れて運んでたんですよ。

アホですよね。そもそも前のPCが持ち運ぶ用ではないと思いますが・・・

薄さがすごいでしょ?

そりゃーCDやらDVDを入れるドライブついてないですからね。

そんなものは省きます。

DELL XPS13を買って、すげー良かったところ

薄さも重さも良いところですが、何よりポートとスロットが充実しているんですよ。

左側側面には、

  • AC電源コネクタ
  • Thunderbolt 3 Type C
  • USB 3.0
  • ヘッドセットジャック
  • バッテリ・ゲージ・ボタン、インジケータ
  • スピーカー

このバッテリー・ゲージ・ボタンを押すと、右側の小さい点が光って電池残量を教えてくれます。

 

右側側面には、

  • スピーカー
  • SDカードスロット
  • USB 3.0(PowerShare仕様)
  • Nobleロックスロット(セキュリティロックスロット)

となっております。

USBを入れるところが単純2つありますし、SDカードスロットがあるのが尚いいですよね。

あとコレ!

ベゼルと呼ばれる画面の周りの枠がすごく薄いんですよ!

この薄さがコンパクトにしながらも画面13インチを実現しているんですね。

電池の持ちがいい!

公式HPでは13時間と謳っていまして、普通に電源繋がずに安心して使っていられます。

DELL XPS13を買って、良くないところ。

やっぱりどんなものにも良くないところってあるもんですね。

この電源アダプターはすごくいいんですよ。

巻きついてコンパクトになるし、持ち運びし易いですし。

でもね、

これ。

コンパクトだったりデザインにこだわっているくせに、この電源コードは何か、と。

ぶっといし。アースついてるし。持ち運びに不便。

あまりにもコードが邪魔くさいので別でこれ買いました。

全然こっちのほうがいい!

スッキリ。

やっぱりこの純正のもっさり感。

モバイルノートに緑のアース線って!爪が甘いよDELL・・・

他に買ったもの!!

やっぱり持ち運ぶことに特化した、モバイルノートですからね。

入れて持ち運べるカバーを買いました。

 

めっちゃ洒落てる・・・

持ち運びしたい・・・!!

もう一個は薄型マウス

PCのパッドを使っていいんですけど、スクロールするときにめんどくさいんですよね。

やっぱりマウスっていいな~と思いまして、持ち運びを考えて薄型マウスを購入。

先程のカバーにも入って、いいっすわー

 

これで完璧。

追記:プロジェクターにつなげたいのでUSB 3.1 Type C に挿せる、変換アダプタを買いました。

DELL XPS13ですが、よくプロジェクターにつなげるVGA端子のポートが付いていません。

USBポートにつなげればいけるんじゃね?と思いますが、コレがだめなんです。

実際に使ってみましたが駄目でした。

このPCの左側面に付いてる「USB3.1 Type C」というあまり馴染みのないコードを使わねばなりません。

そのため「USB3.1 Type C」とVGA端子をつなぐ変換器が必要となります。

変換器買いました。

ばっちりプロジェクターに接続することができました。

おわりに

いかかでしたでしょうか。

いや~はかどりますよ。

悩みに悩んで買いましたからね。

大切に使っていこうと思います。

最後に、今回紹介した商品を一挙にご紹介します。

 

 

以上です。

今この記事もXPS13で書いていますがすげー快適です。

またブログを書くのが楽しくなってきました。

今回の紹介がご覧の皆様の今後の快適PCライフのご参考になれば幸いでございます。

では!

こちらもCHECK!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です