日本通信SIMと楽天ポケットWi-Fiの併用が最強と思うわけ

これまでドコモ、AU、Y!mobile・・・と様々な携帯会社をつかってきました。

つい前は、iPhoneに日本通信SIMの合理的20GBプランで月々2,178円で運用してました。

ちなみに、このプランには月70分間の無料通話が入っています。

それで、iPhoneのテザリング機能を使い、外でノートPCとiPadの通信を賄っていました。

しかし、iPhoneのテザリングは大変便利なんですが、PCやiPadを同時につないでいると電池の消耗が激しく、iPadの画面が暗くなり付け直すと、またテザリングをつなぎ直す作業をしなければなりません。

なので考えた末に思いついたのは、新たにポケットWi-Fiを契約すること。

メイン回線を安く済ませ、楽天モバイルのポケットWi-FiでメインiPhoneと他のデバイスの通信を賄う。

  • 月々の通信費を安くしたい
  • 外でPCやタブレットを使う
  • めちゃくちゃネットを使うときもある
  • 使わないときもある

現時点ではこの組み合わせが最強なんじゃないかと思っています。

今回はその辺を詳しく解説していきます。

私の使い方は、あくまでiPhone+PCとiPadも同時に接続が切れることなく繋ぐことを目的としているので、参考にできるところだけ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

日本通信SIMと楽天モバイルのポケットWi-Fi私の使い方

現在私が使っているデバイスは

  • iPhone
  • Apple Watch
  • iPad
  • MacBook Air

と、中々しっかりとしたアップルユーザーです。

休みの日や時間が空いたときは、車の中でもどこでも作業ができるように環境を整えています。

以前は、iPhoneのテザリング機能を使い、その他のデバイスの通信を賄っていました。

ですが、テザリング機能を使うと「スマホを介してWi-Fi対応のデバイスをつなぐ」ためiPhoneのバッテリーが著しく消耗します。

何気なく使っていたら、いつの間にかバッテーリーがなくなり、肝心のタイミングでスマホが使えない可能性があり不便していました。

本業の後、コメダやスタバによったり、コンビニの駐車場の社内で、30分から1時間ほど作業をしてから帰ります。

作業中はiPadでPDF化した資料をみたり作業用BGMがてら動画を流しています。

なのでなかなか通信量が多いんですね。

あと、iPadの仕様なのかもしれませんが、iPadの操作が一定時間ないとロックがかかりますよね。

そのときにテザリングがいちいち切れてしまい、いちいちテザリングをつなぎ直す作業が手間でした。

もう一つの不満として、スタバやコメダなどで作業をする際にお店のWi-Fiを使うことがあります。

お店のWi-Fiにありがちなのですが、メールアドレスなど個人情報を登録しなければ利用できなかったり、一回の接続時間が60分だけだったりと使うのに何かと制限が多いのもネックでした。

なにより、お店のWi-Fiはセキュリティ面など色々と不安がありました。

自分のポケットWi-Fiではセキュリティは安全です。

  • ほぼ通信制限の不安がない
  • 複数のデバイスを使える
  • 繋ぎっぱなしで接続の手間がない

などなど。

このメリットは私の使い方にドンピシャでした。

スポンサーリンク

メインを格安SIMにしてポケットWi-Fiの併用が最強

そのようなわけで、ポケットWi-Fiと契約しました。

私の使い方としては、メイン回線に格安SIMである「日本通信SIM」と契約し月々990円。

ポケットWi-Fiは「楽天モバイル」で使い方によりますが、月々1,078円〜3,287円。

使わない月は、2,068円。

いっぱい使う月は、4,268円。

100GBでも200GBでもいくらでも使っても最大は4,268円になります。

ではそれぞれ私が契約している通信会社をざっくり説明していきます。

日本通信SIM

日本通信SIM 合理的なスマホ料金誕生【公式】

日本通信は

  • 1996年創業で通信事業を行う会社
  • 日本での格安SIM先駆けの会社
  • 現在では大手キャリアに対抗した格安プラン実施している

格安SIMの先駆け会社です。

この数ある格安SIM会社から日本通信を選んだ理由ですが、

  • 料金プランが魅力的
  • 使用回線がドコモ回線で安定している

です。

なによりドコモ回線というのが、私が日本通信SIMにした理由です。

日本通信のプランですが色々ありまして、

「シンプル290プラン」

これに月々70分の無料通話オプションを追加して、計月990円で使ってます。

シンプルプランは1GBだけですが、動画など通信量がいっぱいかかるものは楽天モバイルに任せています。

この1GBでも契約できるというのが魅力的で、意外に他の通信会社では無いプランになっております。

また、さすがに1GBでは厳しいというひとには、その上のプランである、

「みんなのプラン」

こちらは6GB、無料通話70分がついて1,390円です。

どちらにせよお得ですね。

日本通信SIMの詳細はコチラから

では続いて楽天モバイルです。

楽天モバイル

楽天モバイル LINEMO povo

YouTubeからテレビまでピンクのCMでおなじみの楽天モバイルです。

通信エリアなど「ちゃんとつながるの?」という不安はあるものの、周りが田んぼや山と言う場所でなければ、私が住んでいるところは問題なく使えました。

楽天モバイルの料金は、従量制となっており、利用した分に応じて月額料金が決まる仕組みです。

例えば、その月は15GBだと2,178円で利用でき、30GB使った月は3,278円と月によって変わってきます。

なので、使わない月で3GB以下だった場合、1,078円だけという利用もできます。

これはその時の環境、使用量で変わるし、いっぱい使っても3278円で固定されているので、安心ですよね。

また、初契約のときにはポケット型Wi-Fi端末が無料になるキャンペーンがあったりするので、ぜひ外の気を狙って契約してみてください。

楽天モバイルの詳細はコチラから!

おわりに

外でPC作業をガッツリ行いたい人向けのおすすめ通信会社の解説でした。

個人的には、日本通信SIMと楽天モバイルのポケットWi-Fiで、月々最大4,268円で運用できているので非常に満足しています。

日本通信SIMは

  • 1GB+70分の無料通話で990円
  • 安心のドコモ回線

楽天モバイルは

  • 通信量無制限
  • 従量制なので使わないときは安く使っても3,278円
  • 事務手数料無料、解約機関の縛りなし

もし、通信会社で悩まれている際には、参考になさってください。

ありがとうございました。

また次回!

関連記事

こちらもCHECK!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。