夜にゴキブリとの出会い、そして対処。

今日も友人のタイガ君とタイガ君の家で「今後何したい?会議」を行っていました。

激論が飛び交うわけです。

これから行いたいビジネス種から、コミュニケーションまで多岐に渡ります。

そこで、スマホが震え、メッセージが来ました。

 

 ゴキが現れた。早く帰ってきて。

 え、でかい?

 うん。

 すぐ帰ります。

 

ゴキブリとの対峙

運良く、タイガくんのアパートと僕のアパートは徒歩数分の距離ですので、

すぐにアパートに帰ることができました。

 

 大丈夫?

 ダメ、上にいる。

 

キッチン部屋の壁をよじ登り、天井付近の角に待機し、部屋全体が見渡せる場所にいるのです。

恐怖です。恐怖しかありません。

そして僕は色々考えます。

母直伝の食器用洗剤をぶっかける案は天井付近なので却下。

消毒用アルコールスプレーは速攻性がなさそうなので却下。

新聞紙を丸めて投げるは当てる自信がないので却下。

ほうきで叩くは近づきたくないので却下。

 

もう何も見なかったことにして寝てしまおうか。

いやいや、と思いとどまり、

 

 もう今すぐ、買ってくるよ。ゴキジェット。

 今から?逃げちゃうよ!

 しょうがないよ。すぐに買ってくるから、見張ってて!!

 

と妻をその場において、近所のドラッグストアに走ります。

 

今回のゴキブリの対処に使った商品は

やはり代表「ゴキジェット」でしょうか。僕は「ゴキジェット」に手を伸ばします。

でも、ここで思うところがあって、「ゴキジェット」を棚に戻しました。

なぜかって?

「ゴキジェット」で対処した後、スプレーしたところがべたつくんですよ。

夜中にゴキブリを処理した後、その周りの掃除とか超面倒くさいじゃないですか。

 

で今回買ったものは、

こちらです。

-85℃の冷却効果にくぎづけ成分をプラス。

くぎづけ成分ですばやいゴキブリの動きを鈍らせ、-85℃※の冷却効果で凍らせて止める! 殺虫剤を使用していないので、キッチンやダイニングなど食品まわりで使っても安心。お子様やペットのいるご家庭にもおすすめです。 ※降下温度(条件によって異なります)

引用:フマキラーホームページ

殺虫剤のような毒を使わずにゴキブリに対処できる優れものだそうです。

迷わずこれを購入。

多分レジの店員さんには、「こいつの家で今ゴキブリ出たんだろうな、だからハァハァしてんだな」と思われていると思います。それだけ僕は焦っていました。

ですが、気にせずダッシュで帰ります。

 

再び対峙。そして退治。

 買ってきたよ!!まだいる?

 まだいる!!でも動き始めた!!

 

すぐに袋からスプレーを取り出し、ゴキブリに向けて噴射。

ポトッと落ちます。物陰に落ち、何処かに消えます。

 消えた!!やばい!!探して探して!!

 わかんない!わかんない!!

モノを少しずつどかしていくと、そこには黒い影が動いています。

 いた!!

 

ゴキブリに向けてスプレーを噴射。

噴射。

噴射。

 

動かなくなることを確認する。

 

 たおした!!

 よかった!!すごいね!!そのスプレー!!

 

そうです。確かに汚れないんです。

倒した場所をアルコールで拭くのですが、特に目立った汚れはなく。

すごい商品でした。

 

まずは家に入れない対策を

ゴキブリはハッカの匂いを嫌うようです。

「ハッカ油スプレー」なるものがありまして、ゴキブリの通り道、玄関等にスプレーすると効果があるとか。

参考記事:http://manaki.hatenablog.com/entry/2016/08/15/060000

早めに作りたいと思います。

 

おわりに

突然やつは現れます。

やつが出た日には、心と身体が極限まで疲弊し、倒したとしても、やつの影に怯える日が数日続きます。

その来るべき日の為に、僕らは万全の用意は必要なのです。

 

追伸

そもそもゴキブリという名前がいけないんですよ。

濁点が入ってる文字が二文字も入っているじゃないですか、

ゴジラにしても、ガメラにしても、キングギドラにしても、濁点が入っている怪獣はみな強そうに感じます。

 

では「やわらか」だったらどうでしょう。

 

キッチンに「やわらか」がでたぞ!!

なんだか優しく感じませんか?

 

もしくは「モチモチ」

 

台所に「モチモチ」がでたぞ!!

なんだか触りたくなってきますよね。

 

そうなんだ。

名前が悪いんだ。名前が。

 

 

MEGAでした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA