30代の僕が会社を辞めたい5つのワケ

前職を辞め、転職し、現在の会社で働きはじめて、3年目になります。

 

もうね今、限界が来てますよ。

絶賛「仕事辞めたい病」発症中です。

日中、仕事をしていても、やる気なんか起きませんよ。

 

上司から新しい仕事なんかいただいた日には、「ぐわぁ~」って頭の中真っ白になります。

なんか今の仕事を辞めてしまって、「すきなことやりたいな」そう思うわけですよ。

 

でですね、前からですが、「フリーランスという仕事の在り方っていいなぁ」と憧れるわけですね。

自分の裁量で仕事ができるって最高じゃないですか。

 

今回はどうして僕が、今の仕事を辞めたいのかをお伝えします。

心当たりがある方がいましたら、「そうそう!!」「自分もそれそれ!!」って言ってください。

追記
2018年9月をもって、仕事をやめました。現在はフリーに過ごしてます

【2017.8.28:記事初投稿】
【2018.4.20:タイトル修正、本文加筆修正、リンク追加、画像追加】
【2018.12.6:本文加筆修正、追記追加、リンク追加】




フリーランスってなに?

フリーランス( freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。略してフリーと呼ばれる。企業から請け負った業務を実際に遂行する本人をフリーランサーと呼ぶ。
引用:フリーランス(Wikipedia)

つまるところ、「会社等の組織に属さず、自分自身の力で働こうよ」ということだそうです。

いいですねぇ、フリーランス。いいですねぇ、自立。

 

で、ちょっと前の記事で、『ヤるサロン』の記事を書きました。

この『ヤるサロン』というのが、「20代のパラレルワーカー・ノマドフリーランス最強集団を作る」というコンセプトで運営されていて、現在僕はそこに所属をしております。

メンバー一人ひとりが自分の目標に向かって、進んでいるサロンです。

めちゃめちゃメンバーの人のモチベーションが高くて流れに乗り遅れている感がありますが、僕なりにゆったり進んでいるつもりです。

なんで仕事やめたいの?

今の仕事を辞めて「フリーランス!」「フリーランス!!」と声を高々に叫んでいるわけですが、なんで僕はフリーランスになりたいんでしょうね。

少し考えてみました。

1、『組織』が嫌だ。

嫌なんですよ。

それはもう。

組織の意向とか、トップの考えとか、知った事かですよ。

 

つい先日、友人と話していた時に

 

「組織ってホントにイヤだわ~」

「早く組織から抜けたいわ~」

 

組織から抜けたい抜けたいって言っていたらその友人から

「なんか、会社辞めたいのか、危ない組織から抜けたいのか、わけわからんね(笑)」

「もう死亡フラグだよ、それ」

あぁ~なるほど。これ死亡フラグですわ。

 

「俺、この仕事が終わったら組織から抜けるんだ―」

 

2、クソみたいな飲み会がある

年に2回ほどあるんですよね。職場の男性だけを集めた飲み会が。

支社長行きつけのスナックで、20時から始まり、翌1時までの5時間。

 

苦行ですよ。

 

2時間ぐらい飲んで場所を変えれるならまだしも、5時間同じ場所、同じ席。

で、支社長から説教もオプションで付きます。

 

お酒って楽しく飲むものだよね?そうだよね?

追記:まさにコレでした。


コレコレ。

全然楽しくない飲み会なんか行くなんて、無駄の何者でもないですよ。

3、現場と管理職の考えが一致してない。

前職は管理職が建前上「ボトムアップ」で意見を吸い上げる方式です。

ですが、管理職の方々の意見とかやりたいことが最初から決まっていて、現場から吸い上げた意見は「ホントにお前らはわかってないな」と否定し、却下され、「これが正しい意見なんだよ!!」と押し付けられます。

「だったら最初から言っとけよ!!この会議の時間が無駄じゃん!!」

と思いますが、組織ですからね。

みんな我慢してます。

スポンサーリンク

4、管理職の考えがそもそも、おかしい。

管理職がこんなこと言ってたよ・・・・!!

すぐに「忍耐 意味」ってググってしまったよ!!

 

忍耐」って例えば、「ここを乗り切れば・・・・ここは忍耐だっ・・・・!!」

みたいな、自分自身が思って自分を励ますことだからね!

管理職のように上に立つ立場のやつが軽々しく求めるもんじゃないから!!

それって「我々管理職は、職場環境を改善する気がありません」って言ってるよね!

自分たちに非があることを認めず、言い訳してるだけだよね!

 

そーだよね!!

5、仕事を辞めた後の世界を知ってしまった。

多分色んな理由があるけど、これが一番大きかもです。

現在「ヤるサロン」に所属して、フリーランスで活躍されている方が、こんなにも身近にいて、こんな風に仕事をされているのを触れる機会が多いわけで、そんな世界があるのを知ってしまったら忍耐を押し売る組織で仕事とかやってられないでしょ。

自分がやりたいことができる世界って最高じゃないですか。

もちろん楽して寝ながら儲けたいとかじゃないですよ?

そしたらブログ運営とかやりませんもん。

 

人は新しいことを「知る」と行動せざる負えなくなるんですよ。

違う世界を見て、知ってしまうと、今の状況が気持ち悪すぎて、その場に入れないレベルです。

おわりに

僕が今の会社を辞めてフリーランスになりたい理由でした。

似たような理由の人けっこういるんじゃないかな?と思います。

 

なにより、仕事を辞めたい理由として、今いる場所(今の会社)と違う世界(フリーランス)を知ってしまったという理由が一番かもしれません。

 

仕事に行っても、他のみんなはその組織内の世界観で話をするんですよね。

 

もっと外に目を向けてみれば、色々あるよ?

なんで、外の世界のモノを簡単に否定するの?

 

みなさんも少し外に出て、見るものが変われば見える世界は変わりますから。

 

ではまた!

こちらもCHECK!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です