【MEGA】圧倒的に人生を変えた本を紹介!【随時更新】


 

こんにちは。MEGAです。(@MEGA_desu

 

ボクの人生は、たくさんの出会い、経験、知識、思考で変わってきました。

 

中でも単純に“知識を身につける”点で読書は必要ですが、

それ以上に得るものがたくさんありました。

 

最近はビジネス書をよく読むんですが、

どうにも周りには苦手であったり、好きではない人が多いような気がします。

 

「ビジネス書って成功してる著者が書いてるんでしょ?

そしたら俺らが真似したって意味ないじゃん。」

という友人が某大型中古本販売店で働いているのですが、

単純に「もったいないな~」と思います。

 

もちろん成功者が書いた本ですから、その成功方法をそのまま行動に移したら、

ほぼ間違いなく失敗するでしょう。だってその著者じゃないから。

 

この世界には同じ人はいません。性格だってそう。

 

一卵性双生児だって、同じ親の元に生まれ、同じ環境で育ったとしても、

全く同じ性格にはなりえません。

 

だから、ボクら読み手としての“態度”は

 

「その本の情報の1%でも自分の仕事、生活に活用するには?」

 

と意識しながら読んでいったほうが身になると思います。

 

 

ということで、

今まで読んできた中で、圧倒的に人生を変えた本を紹介を紹介していきます!【随時更新】

 

 

 

 

幸福論/須藤元気

 

ご存知ボクの意識を劇的に変えてくれた本。

関連記事:【MEGA】プロフィール第二部

上記の記事でも紹介させていただきましたが、

この本を読んで自分を変えたくてお遍路をしました。

 

感謝をして生きる。

 

そのことを学ばせてくれました。お遍路での旅路は10年たった今でも自信となっています。

 

フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスの作り方

 

 

仕事そのものは選べなくても、どんなふうに仕事をするかは選べる

この言葉に当時衝撃を受けたことを覚えています。

確かに働きだしてみると、やりたい仕事とは別の仕事が舞い込んできます。

むしろソッチのほうが圧倒的に多い。

 

自分から選んでこの職種に就いたのに、やりたい仕事じゃない・・・

 

と思っていた時に、「なんでも楽しむ工夫をして仕事しよう!」と思えました。

 

 

 

愛と癒やしのコミュニオン/鈴木秀子

本質的に「人の話を聴く」ということを学んだ本

 

大学生のときに出会った本です。

 

『傾聴』―傾けて聴く

 

自分はー自分はー

と自分本位で人の話を聞いていましたが、

これを実践すると、劇的に人との関わり方が変わります。

 

こんなに人の話を聴くって難しいものなのか、と。

 

ボクは後半より断然前半がタメになりました。

 

チルドレン/伊坂幸太郎

一度読んだ本を読み返すことって少ないんですが、この本だけは何回も読み返す本です。

作中の陣内という登場人物がとても痛快で爽快なんですよね。

こんな人間にボクもなりたいな、と思います。

 

最後は心がほっこり。おすすめです。

 

ジョジョの奇妙な冒険シリーズ/荒木飛呂彦

超有名ですよね。

 

ボクは中学生のときに出会いました。

登場人物の生き方、考え方にすごく感銘をうけました。

 

実際、その辺の自己啓発よりよっぽど自己啓発しています。

 

後日、改めて詳しく紹介したいと思います。

 

からくりサーカス/藤田和日郎

この作者が描くマンガは熱いんですよ!!

 

主人公の少年、勝が運命に翻弄されながらも、打ち勝つ姿がかっこいいんですよね。

 

大人より子供が弱いなんて誰が決めたんだろう?

いつだって大人になろうとしている・・・・

こどもの血のほうが熱いのに!!

 

いや~最高っすね。

今書いてても内容を思い出してワクワクしちゃいます。

からくりサーカスは名言の宝庫です。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

ひとまず以上です。

 

この他にもご紹介したい本が数多くあるのですが、

おいおいご紹介できればな、と思います。

 

 

では!!